開発事例

環境省プロジェクト ALL GaN VEHICLE

SMOOVEロゴマーク

【世界初】次世代パワーデバイス(GaN窒化ガリウム)を使用した車両製作。

ALL GaN VEHICLE (AGV)は、低炭素モビリティ社会を実現するため、次世代半導体材料GaN(窒化ガリウム)を電動化技術に適用したコンセプトカーです。車全体の消費電力やCO2などがシリコンパワーデバイスのインバーターに比べて約20%以上の低減が可能となっています。

AGVシステム

駆動システムとして、後輪にインホイルモーターとGaNインバータに配置、さらにGaNを適用したコンバータ、車載充電器、レーザーハイビームランプなどを採用し、省エネルギーな電気・電子システムを目指します。余合ホーム&モビリティ株式会社では、車両企画、パワートレイン制御(駆動・制動・操舵)、充電、補機、W/H、通信システムの構築をしました。未来の低炭素モビリティ社会を実現する車創りに参画しています。

デプロジェクト実施機関

名古屋大学、大阪大学、岡山大学、パナソニック株式会社、豊田合成株式会社、長野日本無線株式会社、新明工業株式会社、林テレンプ株式会社、余合ホーム&モビリティ株式会社、株式会社ナチュラニクス

プロジェクト協力機関

北海道大学、木村デザイン研究所、株式会社小糸製作所、株式会社シバックス、株式会社ダイナックス、株式会社東海理化、TOYO TIRE株式会社、東レ・カーボンマジック株式会社、丸菱工業株式会社

公式ホームページ:https://www.gan-vehicle.jp/

TOP