機構設計OEM

SMOOVE SLIDER

SMOOVEロゴマーク

軽く動いて、どこでも止まる、安心感。

SMOOVE SLIDER (スムーブスライダー)は、どこでも止まる上げ下げ扉を実現する機構です。
上げ下げ扉のメリットは、キッチンのような狭い空間の場合、開き扉だと邪魔になり、開けっ放しになって頭をぶつける危険がありますが、上下にスライドさせる扉なら場所を取ることなく、指を挟む心配もないので安心です。さらに、どこでも好きな位置で扉を止めておける機構により、両手で調理器具や大きなお皿などを持って出し入れができ、開けたい部分だけ開けておけるのでインテリア性も高まります。

solution

「やさしい暮らしの実現」

こんな事にお困りではありませんか?
https://www.yogohm.com/wp-content/themes/solaris_tcd088/img/common/no_avatar.png

開き扉だと・・・狭い空間では扉が邪魔になるし、開けっ放しになると頭をぶつけたりして危ない。⼤きなお⽫や調理器具の出し⼊れがしづらい。

指1本で動かせる軽さ

上下にスライドさせる扉

軽い力で動くからくり

扉を上げるとバネが縮むからくりが扉の重さを軽減するため、指一本で楽に上げ下げできます。

上下スライド扉からくり

Friction(摩擦力)

扉の四隅に配置されたフリクションにより、適度な摩擦力がはたらき、どこでも止まる機能性を実現。扉が落下することもなく、指を挟む心配はありません。

摩擦力の機構

技術活用アイデア:室内窓や、より大きな収納扉として

室内窓への活用例

機構部が小さいので、どんな場所にも違和感なく収まるスマート設計です。

クローゼット扉への活用例

大きな物の収納スペースや、クローゼット扉としても最適です。特注サイズも是非ご相談ください。

SMOOVE SLIDER 主な特徴

機能特徴

バネとフリクション(摩擦力)により、扉がどこでも止まります。
扉が落下することがなく、指を挟む心配もありません。
他社の上下扉と比較して動きが軽く、指一本で上げ下げできます。
機能特徴
機構部が小さく、収納スペースを最大限に活用できます。
大きなフラップ扉は重たく、開閉時の面積も広く必要になるため、上下スライド式にするとスマートです。
バタン!と扉が閉まる音がしません。
機能特徴
上げ下げを繰り返した場合の耐久試験を行い、社内基準をクリアしています。
大手設備機器メーカーに13年採用いただいています。
お客様でのチューニングは不要です。
TOP